乞食系男子の歩き方

お得情報や長く使える上質なモノを紹介

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITを知らない人は大損をしている!?

f:id:kojiki-arukikata:20200422005439p:plain

ネットの住民であれば一度は目にしたことがあるでろう楽天モバイルの広告。最近では、Rakuten Miniのスマホ端末が1円で入手できるキャンペーン効果もあり、さらに多くの人に広がっているように思える。

資金力にものを言わせてユーザーを取り込むこのやり方といい、どこか胡散臭いというイメージがあったのでこれまで楽天のサービスは敬遠していたが、Rakuten Unlimitについては予想に反して素晴らしいことがわかったので記事にまとめてみた。

キャリアに毎月高い費用を払っている人にも、格安SIMの通信速度の遅さにイライラしている人にも、とりあえず一年間は無料で使えるので全力でおすすめしたい。

メリット①:高速データ通信が一年間使い放題

一番のメリットは、一年間データ通信料がタダになるというもの。

格安SIMを使っている方であれば毎月1,000〜2,000円ほど、大手キャリアの方であれば毎月5,000〜6,000円のコストがかかる。

これを一年に換算すると格安SIMでは12,000〜24,000円、大手キャリアでは60,000〜72,000円をスマホ代に費やしていることになる。

楽天モバイルに切り替えることで少なくとも一年間はこれらのスマホ代をタダに抑えることができるのである。

 

しかも、最低利用期間や違約金はないので、もし電波を掴まないなど止むを得ない事情があったとしても損をすることはない。

 

現在、楽天モバイルが使えるエリアは以下のリンク先より確認できる。

network.mobile.rakuten.co.jp

都市部(濃いピンクで示してある楽天回線エリア)に住んでいる方であれば楽天の高速通信が使い放題(一説によれば10GB/日を超えると制限がかかるらしい)となる。高速データ通信が使えるエリアは、2020年6月現在で首都圏・大阪・京都・神戸・名古屋など一部の都市に限られている。

また、それ以外の地域(薄いピンクで示してあるパートナーエリア)でもauLTE回線が5GB/月まで無料となる。データ容量を使い切っても、1Mbpsと高速のデータ通信が制限なしで使えるので、田舎に住んでいたとしてもそれなりにメリットはある。

今後、高速データ通信が使えるエリアを全国にどんどん拡大していくそうなので、いま使えない人であっても無料期間中に使えるようになることを期待したい。

f:id:kojiki-arukikata:20200610042028j:plain

メリット②:実はiPhoneでも使える

楽天の公式サイトでは、楽天回線に対応した端末でしか動作を保障しないと書かれているが、実際にはiPhoneでも使うことができる!

iPhone 11 Pro/11 Pro Max/11/SE(第2世代)/XR/XS/XS Maxなどの新しいモデルではSIMカードを挿すか、物理的なSIMカードの代わりに「eSIM」を設定するだけで使えるようになる。

これらの2018年以降に発売されたiPhoneは「eSIM」に対応しているが、こちらを契約すれば物理的にSIMカードを差し込まなくてもデータ通信が使えるようになる。

「eSIM」と同時にSIMスロットにも物理的なSIMカードを入れて使うこともできるので、例えば電話回線は「eSIM」でデータ通信は「物理SIM」というように二種類の回線を同時に使い分けることもできる。

 

ただ、iPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/6s/6s Plus/SE(第1世代)などの古いモデルでは一手間かかるので注意が必要。具体的にはiPhoneをPCに繋いでキャリア設定を書き換える必要がある。詳しくはこちらのブログを参照。

https://kakuyasu-sim.jp/iphone-6s-7-8-and-plus-rakuten-unlimit

まとめ

ここまでメリットをいくつか挙げたが「面倒くさそう」「やり方がわからない」という理由で手を出していない人は多いと思われる。

事実、楽天が目標にしている300万人にはまだ到達していないようだ。その証拠にRakuten Miniのスマホ端末が1円で入手できるばらまきキャンペーンも始めた。

それだけでなく3,300円の事務手数料がポイント還元により相殺されるだけでなく、オンライン契約により無条件で3,000ポイントまでもらえる。通常であればお金を払ってスマホを契約するが、逆にスマホを契約することでお金がもらえてしまうというのは訳がわからない。

f:id:kojiki-arukikata:20200610050608j:plain

ここで楽天を勧めることで、僕にとっては何のメリットもないことは強調しておきたい。

みなさんも楽天モバイルの波に乗ってこの一年間をお得に過ごしましょう。

network.mobile.rakuten.co.jp